CR大航海時代Online (目指せ貯メダル10万枚!)

E鯖に在住していた(過去?w)ザックの今までありがとうを込めて絵を描いてみるブログ。だったはずが、いつのまにかパチスロブログに。

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

だめだぁー!!




もう2週間もたってるのに・・

ずっとずっと続き書く為に仕事終わったらまっすぐ家に帰ってるのに・・


WS000119_201310252313092ed.jpg
話が全然まとまらないでつ・・・




ひとつの記事書くのに下書きの数が10個て・・

ワケがわからなくなってきたヨ・・・
スポンサーサイト

| スロット | 23:13 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朧の憂鬱 完結編その弐(がんばれ天膳君3)

大分間が空いちゃったので
忘れた人はもっかい前の記事読んでからいただけると幸いです♪





読んだ?


ん?覚えてるって?


ではいってみましょうヾ(。・ω・。)












WS000037_20131001205357a17.jpg
ひゅ~・・・


















朧のゆううつ完結
朱絹「失礼いたします」














おぼろ42
朱絹「朧さま・・・」














朧の憂鬱0056
「朱絹かい?」


「どうしたのです?この様の夜更けに・・」








朱絹「それが・・・」




















WS000124_201310012302322c0.jpg
やったでつぅー!!






今日は何とか1万円以内で・・










187.jpg
初当たりが引けたよぉー!゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。
(投資9k開眼よりバジリスクタイム)












朱絹「性懲りもなく・・・」







oboro036_20131001231837cd6.jpg
朱絹「またあの者が参られたようにございます・・」
















今度こそ・・




WS00087_20131001204739420.jpg
今度こそお願いしまつよ?神たま・・






。(゚うェ´。)ノ))ペシペシ











朱絹「いかがなさいますか?」



oboro035_2013100122373632d.jpg
朱絹「朧様・・・・」




朱絹「一応天膳殿には朧様のお心をお聞きに参るゆえ」

朱絹「1セット目は死ね!っと申しておきましたが・・・」



朱絹「もしもお会いになられるのでしたら・・・・」














朧の憂鬱20075
「帰ってもらいなさい」







朱絹「・・・・よろしいのですか?」

朱絹「あれから今日で五日目にもなりますが」



「もう・・会いとうないのです」









WS000031_20131001225926271.jpg
朱絹「・・わかりました」














188.jpg
投資9k バジリスクタイム・・・







スロ 86940
2連







WS000025_20131002220903b45.jpg
うわぁぁぁぁーん!!












おぼろ001
「・・・・っ!!」
















朱絹「・・・朧様」


「帰ったかぇ?」


朱絹「えぇ・・・・」

朱絹「やはり今日もなかなか引き下がってはくれず」

朱絹「何度も追加投資を繰り返しては・・・」











WS000091_20130929231720d54.jpg
おぼろだんにぃー!!おぼろだんに一目だけでもぉぉー!!





朱絹「朧様に会わせろと騒ぎたてておりましたので」


朱絹「500Gハマリと少々手荒なマネをしてしまいましたが・・」







WS000123_2013092019595275b.jpg
うわぁぁーん!!23000円も使ったでつのにぃー!!


7月1日 -23k



朱絹「何とか先ほど帰られました」








朧の憂鬱0126
「そうですか・・・」


「ご苦労様でございます、朱絹」



朱絹「しかし・・・」

朱絹「しつこいねずみでございますな」



「まさかあれから毎晩のように打ちにこられるだなんて・・・」


朱絹「先の稼動が余程堪えたのでございましょう」

朱絹「今さら自分の犯した罪を悔いても遅ぅございますのにね」





「・・・・」



「明日も・・」


朱絹「え?」








WS000075_2013100321460986f.jpg
「明日も参られるのでしょうか?」




朱絹「・・・流石にそれは考えにくいかと」

朱絹「なにせここ五日で負ったヤツの負債は66000円」

朱絹「先の稼動もあわせますと123000円にもなります」


「そっ、そんなにっ!?」


朱絹「朧様の受けた傷の深さを思えば、まだまだ足りぬ金額ではございますが・・・」

朱絹「ヤツにはかなりの金額のはず」

朱絹「それを全てバジリスクだけで負うたのです」


「・・・・・」


朱絹「例えホールに来られたとしても、最早バジを打とうなどとは思いますまい」


「・・そうでございますね」


朱絹「仮にもし姿を現したとしても、私がスグに追い払いますゆえ」

朱絹「どーかご安心くださいまし朧様」




朧の憂鬱0126
「お願いいたします・・朱絹」



朱絹「ハッ!!」


朱絹「それでは失礼いたします」











WS000037_20131001205357a17.jpg
「はい・・・」

















しかし


翌日もその次の日も・・・・



朱絹の思惑とは裏腹に・・・









WS000027_20131003223207067.jpg
バジリスクの前に姿を現すねずみが一匹




朱絹「なっ!?」




追記より続きますヾ(。・ω・。)


ちなみにタイトルでわかってるとは思うけど・・

ほんまゴメン(。´Д⊂)


↓その前に押してくれると嬉しいのです
蛍火2

≫ Read More

| 朧の憂鬱 | 00:57 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |